デザインの専門学校の選び方を紹介します!

デザインの専門学校の授業形式

デザインは個性が命です。すなわち、デザインの専門学校は個性を育てる学校といえます。授業形式には集団クラスと少人数クラスがありますが、少人数クラスをおすすめします。集団の方が同時に教えられる人数が多いので料金でいえば安く抑えられます。しかし、一人一人に教え込めるのはやはり少人数クラスなのです。あまり教え込まれずに自分で好きにやっていきたい人は集団クラスも良いと思います。特にこだわりがない場合は後悔しないために少人数クラスにしておきましょう。

1人の有名人よりもネットの評判

デザインの専門学校の情報を調べると出てくるのは有名デザイナーの名前です。やはり専門学校は卒業した有名人を広告塔として宣伝に使います。自分の好きなデザイナーの学校を選ぶのは大いに良いと思います。しかし、有名デザイナーの出身校だからといって優秀な学校とは限らないことを頭に入れておきましょう。デザイナーは才能や個性によるところが多いからです。ネットでの評判は不特定多数の人から情報を得られるのでそちらも参考にすることをおすすめします。

専門機器もチェック!

デザインを考案するにあたって避けて通れないのが専門機器です。ここは学校による差がモロに出るところです。基本的には高度な専門機器を導入していればしているほど授業料が高くなります。そういった情報は学校のホームページやパンフレットなどに記載されているので、自分に必要な専門機器があるところを選びましょう。安いからといって専門機器の少ないところを選ぶと、就職後初めて扱う機器に戸惑ってしまうかもしれないので注意してください。

ゲームの専門学校に進学をするには、様々な形式の入学試験を受験する必要があるため、きちんと対策を立てることが大事です。