ゲームの専門学校でクリエイターの仲間入りするためには?

ゲームの専門学校の人気の理由とは?

スマホの普及によって、ゲーム業界はすっかり様変わりしました。これまでコンシューマー機でゲームを提供していた大手のゲーム会社も、スマホアプリの開発に力を入れています。そのような中でクリエイター不足が続いていることから、ゲーム専門学校も人気が高いわけです。これまでプログラミングの経験が無い人でも開発に携わることができるようになるのが特徴となります。またゲーム制作は分業制なので、ストーリーやキャラクター制作、背景美術などそれぞれの専門性を高めることもできます。

ゲーム専門学校で学ぶ上で大切なこと

ゲームが好きで制作に携わるようになる人は多くいます。けれども大切なのは、決して1人で黙々と作業を行うようなものでは無いということです。むしろ協同作業であることから、コミュニケーション能力を高めることは大事です。また、プログラミングには課題発見と解決スキルも必要になります。つまり、基本的なビジネススキルを身につけることが必要というわけです。プログラミングやデザインを学ぶと共に、そのような能力を高める工夫も意識することが大切です。

ゲーム専門学校で学んでおきたいこと

ゲーム専門学校では、実地でゲーム制作に携わることもできます。そこではプログラミングの基本を学ぶことができますが、取り組む上で意識しておくことがあります。それは単純に仕様書通りに仕上げることを考えるのではなく、いかに求められるものを理解するかが重要です。これは将来、クリエイターとしてスキルチェンジするために大切なことです。単なるプログラマーであれば、腕の良い職人は無数にいます。けれどもクリエイティブな人材というのは少ないものです。

ゲームの専門学校では、ゲームについて短期で学ぶことができます。ゲームについて興味を持った人や、ゲームが好きな人におすすめです。