オンライントレードで信用取引をするメリット3つについて

手数料が安いので回転売買しやすい

オンライントレードの信用取引は、売買手数料が安いのが魅力です。また、ほとんどの証券会社では日計りをした際の片道手数料が無料なため、デイトレーダーのように1日の間に何度も回転売買することもできますね。相場が活況となっている場合は色々な銘柄に買いが入りやすいので、信用取引を使って活躍する幅も広がります。頻繁に売買するコツとしては、個人に人気な銘柄の5分足チャートを常に見ていることですね。上がり始める直前に買って、少し上がったら売るのを繰り返せば結構儲かります。

情報を入手したら素早く信用で買えば儲かる場合がある

オンライントレードは各種新聞から株式新聞の内容、または四季報速報値も知ることができます。対面型のように証券マンから話を聞いたりはできませんが、長年相場を見ていれば、情報を分析する能力を身につけることもできますね。機関投資家に近い情報量なため、上手く活用することができれば情報面で周囲の人よりも優位に立てます。例えば、取引時間中に増配や増益情報が出た時は、その情報を掴んだ人がすぐに買い上がりますね。素早く動けた人が一番儲かる例とも言えます。

信用取引は買いよりも空売りのほうが儲かる

株は買って値上がりを待つよりも、下がるのを待つほうが儲かる場合があります。上がるよりも下がる時のほうが速度が大きいため、空売りのほうが儲かるとも言えますね。ただ、空売りを仕掛けるタイミングは非常に難しいので、悩んでしまう投資家も数多くいます。全体相場が下がるきっかけとして、世界情勢が揺れ動く何かを待つのも良い方法ですね。他にも、為替が大きく円高になる理由を先に知るため、毎日新聞を読んで情報を得るのも重要です。円高に一気に傾けば輸出関連は総崩れになるので、その前に空売りを入れてみるのも悪くないですよ。

信用取引の担保を決める際には、人気の高い仲介業者のサービスの内容を見極めることがポイントとして挙げられます。